KIBAMEMO

2015/10/27

恵比寿にて、レコーディングでコーラスをしてくれた神田智子さんのLIVEを見に行ってきた。

子供まで踊ってしまうような、説明の要らない素敵なLIVEだった。
ミロコマチコさんのLIVEペイントも素晴らしかった。

ただ純粋に身を委ねられる映画のようだったなぁ。


ほのぼの。




わたくしは、昨日レコーディングの打ち上げをしてきた。

IMG_6528

ウチの社長オススメの店の「うどんすき」

ぜっぴん。

CATEGORY : DIARY

2015/10/21

産む、ということ

最近までフルスロットルで生きていたので、少しカラカラになってしもうた。

なので今は少し休む期間にしながら、また心の中にいろいろなモノをしまうような生活を過ごしてる。

といっても、散歩してるか、映画を観てるかだ。


そんな中、昨日観た映画がとっても良かった。

僕はDVDで観たのだが、劇場ではチケット代を観た人に任せるという「投げ銭」のシステムをとったとのこと。
小さい場所で行うLiveなんかではよく聞くけど、映画ではかなり珍しいんじゃないかな。

観てもらうとわかるのだが、すこし過激な感情を描く物語なので、観た人によっては大きな怒りが生まれるかもしれない。

だからこれを「投げ銭システム」にしたのは、すごく。すごく優しいことだと僕は思った。


内容についてはもちろん書かないが、
僕は一般的な映画料金(1800円)よりも上の額を、劇場で観てたら払わせてもらいたかった。

CATEGORY : DIARY

2015/10/19

あいつ、の話

この間YOUTUBEにあがった汽葉ケイスケの演奏動画。
汽葉ケイスケ – ミニ・ドキュメンタリー(リルニモ/化け物/銀河列車)


ここで歌っている曲の中で

「銀河列車」
という曲がある。


この曲は栃木県にある旅館で、温泉から見える光景が有名な場所がある。

温泉から見える山に架かる鉄橋を、短い電車が走るのだが。
夜中になると他の灯りがほぼ何もないので、その列車が夜空をかけるように見えるのだ。

僕は雪の中、その温泉の中で時刻表を確認しながら何回もその光景を見た。

その時にその列車に乗って、一部の感情がどこかへ消えて行ったような。

という日の中から生まれた曲なのであった。


めでたし。

image1 (1)

CATEGORY : DIARY

RECENT POST

CATEGORY

  • ARCHIVE

    12